Menu

PRP療法

Home
ホクロやイボが気になっているけれど、どうしたらいいかお悩みの方は、
出血などのリスクなく治療できるCO2(炭酸ガス)レーザーでの治療がおすすめです。
取りたいホクロやイボをピンポイントで照射。治療時間も短く痛みがないのが利点です。
また、ニキビの原因である角栓の詰まりを除去し、ニキビの治りを早める効果もあります。

カウンセリング重視しています。
初めてでも不安にならないように患者様の細かい要望をしっかりお聞きし丁寧にカウンセリングを行います

痛みを最小限にするため、麻酔クリームの使用と、更に極細針で少量ずつ注入。

効果の持続期間が長いです。
ご自身の高濃度血小板(100~150万μ/L)を使用して老化した細胞を復活、再生させることで、自然に近い形で皮膚の若返りができる再生医療。アレルギーの心配もありません。

 ・ほうれい線の改善、マリオネットラインの改善
 ・目の下のクマ・たるみの改善
 ・肌質の改善 - 小ジワの減少・キメが整う
 ・骨張った輪郭をやさしく女性らしいラインにしたい方(ふっくらした頬ライン)
 ・疲れた印象だった顔の方。目の下の血行促進により、張りが出て若々しくなる

Q.効果はどの程度持続しますか?
A.個体差や注入する部位にもよりますが目の下のクマなどは約3年ほど効果があります。法令線やマリオネットなどは1~2年でやや物足りなさを感じる程度です。

Q.痛みはありますか?
A.針治療ですので痛みはあります。
ただし、麻酔クリームで表面麻酔をした後、極細針で少しずつ注入していきますのでご安心ください。 更に痛みに弱い方は氷で冷やしながらの治療もしております。

STEP1 診察

患者様の細かい要望をしっかりお伺いしてデザインをきめていきます。
麻酔クリーム塗布

STEP2 採血、PRP作成

採血した血液を2度、遠心分離し高濃度のPRPを作成

STEP3 施術

麻酔クリームをふき取り、デザインに沿って細かく丁寧に少しずつ注入

case1.

治療前

治療後

case2.

治療前

治療後

ホクロ

イボ・ウオノメ

汗管腫

稗粒腫

ニキビ

軟性線維腫(スキンタッグ・アクロコルドン)

①.内出血を生じることがありますが、1~2週間で自然消退していきます。その期間はコンシーラー等でカバーして下さい。当日は注入部位のお化粧は避けて下さい。翌日からは可能です。
②.注入部位の赤みや腫れは、2~3日で改善します。注入部位を不衛生な状態にすると感染を起こす可能性があります。
③.ヒアルロン酸よりは若干注入による違和感を感じる期間が長いです。その後、注入剤が皮膚内で浸透し、外見上一旦吸収されたように見えますが、2週間目以降から3ヶ月にわたり徐々に効果が現れます。効果は、1~2年程度持続しますが個人差があります。
④.ヒアルロン酸と違い注入後すぐ効果が現れるわけではありません。即効性を求められる方にはヒアルロン酸をおすすめしております。
⑤.ごく稀に、皮下で肉芽腫形成がおこり、しこりとなることがあります。
⑥.細胞の増殖の過程は個人・部位差があります。同部位の追加注入、ヒアルロン酸注入は施術後、3ヶ月以降から可能となります。
⑦.注入当日からシャワー・洗顔は可能ですが、サウナや入浴、飲酒、激しい運動等、身体を過剰に温めることはさけて下さい。
⑧.注入部位にレーザー治療をされる場合は、2週間空けて下さい。
⑨.効果及び持続期間には、個人差があることをご理解下さい。